• 2018.07.11 Wednesday



近くのお花屋さんに入ると、蓮の花を見かけました。

鉢で咲かせておられたので、私の目線の辺りにすらっと茎を伸ばした姿の涼やかで美しいこと。

外の暑さとは打って変わって店内は、お花の為にエアコンが効いて涼しいものです。

あれ?普通なら店の外にあって道行く人の目を楽しませてくれてましたよね?

そうなんです。
外は暑すぎてお花がダメになってしまうそうです。
みずみずしい葉も、日光が強すぎて色が悪くなってしまうとのこと。

夏の花なのに今年は蓮にとっても過酷な夏であるようです。


蓮の花は仏さまが上に立たれたり、座られたりしてますね。

確かに蓮肉と呼ばれる蓮の実が成る部分は
何か乗れそうな形をしているし、丸い葉っぱもまた然りです。

泥水から茎を伸ばし、汚れのない素晴らしく美しい花を咲かせる様子は他のどんな花よりも幻想的です。

夜明け前の涼しいひとときにぜひ蓮池を訪れてみてください。

この世のものとは思えぬ群生した蓮は

立ち入る事のできない水の上に形の良い葉を思いおもいに広げ

明かりが灯るように咲く花はなんとも言えない神々しさです。

その時その場所に居合わせることがあるのなら、仏さまの世界を感じることに何の不思議もない気がするんです。




降り続いた大雨で、ずいぶん被害が出てるいとの情報で心が痛みます。

いつもながら災害は容赦なく、無事でいた事が申し訳ないほどです。

これまでもたくさんの天災や戦争がありながら

その都度見事に復興してきたことを、長い歴史の中で知るにつけて

昔も今もかわらぬ人々の悲しみと、復興への情熱のなかに深い祈りを感じます。


今仏所では東京のお寺の仏さまをお修理の為にお預かりしています。

空襲でお堂が焼けながらも助けられた仏さまもまた火傷を負っておられますが
本格的にお直しする時がきたのです。

長年の汚れなどを洗い流し、木地に戻すところから始まり、細部まで丁寧に解体していきます。

これまで過去に何度も修理をされている事が材の古さでわかります。

一番最近では戦後で、手足や衣など当時の仏師が直した部分は新しいのでわかるんです。

それより前に頭部は時代の違う体に合わせてあります。

解体してわかった事ですが
その頭部は菩薩の顔面を使って頭部を如来につくり変えているのですね。

えー!ナント大胆な!

お寺のどなたもご存知なかった事ですが、
お顔の部分が一番古く大切にされて来たのですね。

すごく優しいお顔をされているのです。

東京にあるお寺の創建は江戸時代初期ですが仏さまのお顔は13世紀半ばまで遡ります。

どういう経緯かはわからぬものの
幾多の災害に会いながらも人々の手によって何度も蘇り、大切にされてきた仏さま。

人々の祈りを一身に受けて来られた仏さまは満身創痍からまた新しく蘇られます。

今は仏所にてしばしのお休みをされているのですよ。

絵を描くのに、どんな材料を使いますか?
という質問をよくされます。

とりあえず「日本画の材料です。」
と答えますが、もともと古くから仏画などの材料として使われてきたものが
近代の日本画に繋がって来たのです。

日本画の材料と説明するのは変な感じがしてなんだかなー。

胡粉、岩絵具、膠、そして筆やハケ、紙本、絹本…あらゆる材料、
およそ日本で昔から使われて来たものが手に入るのが彩雲堂さんです。

こちらのご主人は材料に関する知識を素晴らしくお持ちなので
わからないことなどいつもいろいろ教えて頂いてるんです。

とても京都らしい佇まいのお店のなかはあらゆる材料がところ狭しと並んでいます。

絵の具などの材料に囲まれて、目的の岩絵具や筆をえらんだりしてると楽しくてあっという間に時がたちます。

ちなみにこちらでは絵の具を作っておられるメーカーでもあります。
同じ名前の色でもメーカーさんはそれぞれ少しずつ色が違っているものなんです。

画伯と言われる先生がたから美大生やアマチュアの方まで来られるお店ですが
最近では外国のお客様もお見受けするようになって来ました。

あ、鉛筆や消しゴムは売ってないですよ!


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search