今年に入って春に催される最初の展覧会で
す。

「無名塾」と少し変わったお名前の仏像彫刻
の教室をされているのは、馬淵憲峰先生。

もと京都仏像彫刻研究所生、現在では松久宗琳仏所のOBです。

私も子供の頃から可愛がっていただいた方なんです。

明るくて楽しいお人柄は相変わらずですね。

出展される方々の仏さまたちも力作ぞろい!

バラエティに富んだ作品群の中でもS氏は工夫を凝らし紙粘土を使って緻密に制作されていて、驚かされます。

いまどきの塑像ですね。

独自の彩色も新しいものを使って柔軟にチャレンジされてて楽しそうです。

2年に一度の展覧会を毎回大阪、吹田市文化会館メイシアターにて開催中です。


搬入と搬出の日を入れての全4日間、無事に終了する事が出来ました。

終わってみればあっという間でしたが  
毎日お越しいただいた方々とお話しできて、充実した時間を過ごせたことが何よりの収穫でした。

会期中は、持ち寄った方々の作品をゆっくり拝見したり制作の苦労話などなど、作者ならではのハナシに花が咲いたのでは。

大黒氏ならではのダイナミックでありながら繊細な生け花の数々と仏さまとが見事に調和して本当にお願いしてよかったと確信しました。

お天気にも恵まれて、遠方からもたくさん方々にお越しいただきました。

毎年ながら、仏所のスタッフをはじめ多くの方の尽力があっての仏教美術展です。

こうして開催出来たこと、無事に終われたことに感謝申し上げます!

皆さま、ありがとうこざいました!



いよいよ始まりました。

昨日の搬入も無事終わりました。

あちこち遠方から集まってこられ予定通り会場が整った事は、皆さんのご尽力の賜物と感謝、感謝です。

お花の大黒氏も野山の秋の彩りを会場のあちこちに生けていただきました。

今日から3日間たくさんの方々にご来場いただいて出品者共々楽しんでいただければ幸いです。

京都文化博物館の5階を仏像彫刻。

6階を仏画と分けて展示しています。

本格的な仏師とアマチュアの方々による仏像や仏画が一同に集まる展覧会となっています。


ぜひ、ご高覧くださいませ!


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search