1月24日より銀座シックス、6階の蔦屋書店の日本文化エリアに松久宗琳仏所の仏像の展示をしています。

蔦屋書店さまから日本の仏像を展示したいとのリクエストから実現しました。

新しい書店の在り方として、書籍だけでなく、関連した現物を展示することで、より一般の方々に興味を持っていただけるなどの狙いがあります。

私たち仏師にとっても、現代でもなお真摯に仏と向き合う仕事をしている事をいろいろな方々に知って頂くよい機会になるのではと、楽しみにしています。

蔦屋書店のスタッフさんをはじめ、私たちの仕事をよく理解して頂いている方々の協力を得て良き展示となった事に、深く感謝いたします。

この展示は、半年の期間を予定をしております。


春日疑会主催です。

北陸支部にあたりますが、名前を新たに前進しておられます。

昨年の春からから1年半、今年は秋ということで、今年は富山県高岡の駅から近く国宝にも指定された瑞龍寺にて開催となっています。

訪れた日は北陸には珍しい秋晴れで、お寺で寒いんではなかろうか、との期待?を、見事に裏切る暖かい日になりました。

お寺ならではの落ち着いた大茶に仏像や仏画が展示されて、ゆったりと拝見できたのもよかったですね。

お寺の拝観の方々もお立ち寄りくださり賑わっているようで、たくさんの方に仏像の魅力をお伝えできる良い機会となりました。


おかげさまで初日を無事迎えることができました。

昨日の搬入も無事終わり、照明や飾りつけも整いました。

今年も大黒さんに素晴らしい花をいけていただきましたよ。

ホント素敵です!

ご自身の育てた花々と山の恵みを受けた枝のものなど、何ヶ所も彩りを添えていただくことで、仏像に華やかさをもたらしてくれています。

手塩にかけた仏像や仏画を発表する場として、年に一度の仏教美術展は56回目を迎えることができました。

たくさんの方々に喜んでいただけるように動いてくれた仏所のスタッフや関係の皆さまには本当に、感謝申し上げます。




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search