あら彫りです。
鑿とゴム槌でおおまかに取っていきます。

小さいので、粘度の原型も無しで図面でのみ彫り進めています。

榧の木は初めてですが、キメの細かい良い木なので彫りごこち?もなかなかGOODです。

彫刻しながら、少し黄色みのつよい美しい木肌に惹かれます。
香りも独特ですよ。

この木にちょっとハマってしまいそうです。


小さくても固定した方がやりやすいので、小さめのクランプを使います。

有ると便利な道具です。

昔だと床に座り込んでのスタイルなので、
タタキ台で足で押さえて鑿と槌をふる姿をよく見ましたが、机と椅子だとクランプなど固定する道具を使うのがおススメです。

クランプとも、しゃこマンともよびます。

小さいものから大きいのまでいろいろ使いわけています。


Comment
こんばんわ
ページの更新、いつも楽しみにしています。
お写真で拝見すると、カヤ≒ヒノキにみえますね。
木姿もよく似ているようですが、カヤの葉っぱは先が尖り男性的?に見えました。
香り..ネットで嗅げるようになるといいのですけどね(笑)

仲間と能面作りに挑戦中ですが、材はころころしていて、固定に意外と悩んでいます、懐の深いクランプを使うとよさそうですね。
荒彫りが終わると片手が空くのでしばらく辛抱しょうかとも..。ノミ作業は好きです。





  • ぐみのき
  • 2018/10/02 21:00
クランプはおススメです。

大きさによって2個で固定したりと使いようですが、しっかりノミが使えるので後が楽になると思いますよ。
ただ圧力をかけるので材を傷めないよう気をつけてくださいませ。

ノミでだんだんカタチが出てくるのほ面白いですよね。
能面は経験が無いのですが、面白そうですね!

彫り上がったら彩色も楽しみですね。




  • かゆう
  • 2018/10/03 22:06





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search