蔵王堂です。

東大寺の次に大きいお堂…日本で2番目に大きい木造のお堂だそうです。

蔵王権現さまがおられます。

こんな大きなお像をどうやって入れたのだろうか?と思うくらい大きな蔵王さまがおられます。

それも3体も!

山嶽仏教の修験道のご本尊としておまつりされています。

今回は御開帳でなかったので蔵王さまとはお会い出来なかったのは残念でした。

この吉野は桜で有名なのと、南北朝時代の南朝の地としてもご存知の方は多いと思います。

でも、それよりももっと古く7世紀後半に役行者(えんのぎょうじゃ)がこの地で蔵王権現さまを感得され、みずから刻まれたとあります。

霧の中に蔵王堂がうかがえ
近づくにつれて次第に浮かびあがって
威風堂々と聳え立つ蔵王堂。
なんだか勇ましくてカッコいい?といったらヘンでしょうか。

そう言えば時折見かける修験道の行者さんたちも独特のカッコよさがありますよね。

行者さんーストイックーカッコいい、ということかな?

堂内では役行者もおられるのと、ほかの蔵王権現さまをはじめいろいろ仏さまがおられます。

じつは向かって右手奥になかなかオトコ前な蔵王権現さまがおられるのですよ。

Related Entry
Comment
おはようございます。蔵王堂大きいですね、屋根の部分に霧がかかってますもんね!びっくりです。3年前春に蔵王権現さんのご開帳の時行って感動しました。近隣の宿に泊まって夜の拝観をすると、世界観が変わると友人が言っていましたのでご開帳がなくなるまでに一度経験してみたいです。しかし静岡からは遠い、です…。
弥勒、千手菩薩様など御佛所で彫られた仏様ともお会いすることができ、うれしかったです。
これから紅葉いいでしょうね〜。
山伏さんかっこいいですよね、金峯山寺近くの山伏さん御用達ショップ(??)でお会いして感激でした。
60歳になったら山伏になりたいって家族に行ったら、「膝悪くて歩けないじゃん」!!って言われてすんなり諦めました。
  • ぴろんこ
  • 2018/10/06 09:26
こんにちは。

春の花のころに宿をとって夜の蔵王権現さまと、早朝の桜をセットにするのがとても良いそうです。

私も一度体験したいパターンですね。
同じ近畿に住んでいるものの、なかなか行けない場所ですが、近鉄電車の観光特急(青のシンフォニー)を利用すると快適ですよ。
ちょっと優雅な旅行気分が味わえます。
  • かゆう
  • 2018/10/08 11:22





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search