カタチになってきました。

正中線と一寸ごとの平行線を常に意識しながら進めてきました。

描いた図面をたよりに少しずつ詰めてくるのは、面白いところです。

ぼんやりした外形から確実に余分なところを取り払っていく。

時期をみて、天衣と身体の空間をあけるとますますハッキリしてきます。

おおー姿がみえました!

身体のまるみや腕のまるみもわかりやすくなりますね。

となると、どんどん進めていく事ができます。

こうなると、やらずにはおれなくなって
今度は取りすぎに注意しなくては!

足もとは蓮台から掘り出すタイプなので、足をつくるのが遅れがちです。

蓮台の面が木口面になるのでやりにくいのよね。

そうそう、髷のところが手付かずでした!

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search