開山忌(開山忌)というのがあります。

お寺の創立者たるお坊さまのご命日の法要をする日の事ですね。

忌というと亡くなった方の命日なので、法事で黒白なイメージが強いですが
開山忌となると行事を毎年迎える事自体が有り難い事となるので、お祝いの気持ちが強くなります。

まして、お寺の創立となると長年歴史がある事なので
けじめのン百年ご遠忌となると

もうお祝いの催しとなります。

たくさんの来賓やお檀家さんやご近所さんと共にお寺あげてのお祝いの記念の日となるのですね。

開山となるお坊さまの遺徳を偲ぶと共に
長い年月をかけて存在することのキセキに立ち会わせていただけた事。

感謝の嬉しい気持ちが湧いてきます。





Related Entry

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search