仏さまで、よく持たれてるものに剣があります。
剣には利剣と宝剣があります。

剣先に特徴があってシャープな感じのものと
ふっくらと丸みを持たせたものとがあります。

前者が利剣、後者が宝剣。

説明に、利剣は降魔の思想を表示し、宝剣は自らの魔(煩悩)を倒す意味を持つ、と書いてありました…チョットムツカシイ。

利剣は智門の諸尊に、宝剣は悲門の諸尊に、ともあります。

なるほど、だからお不動さまは宝剣なのですね。

というわけで持物はそれぞれ意味があるのでテキトーにしてはいけないんですね。

ちなみに智門は真理を観ずる智慧すなわち自利の側面を、悲門は衆生を救おうと志す慈悲の側面を持つと、ありました。

利剣を、文殊菩薩がお持ちなのもうなずけますね。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search