榧の木で小品のシリーズです。

前回の観音さまに続いて今度も飛鳥風?の救世観音の木取りですが、機械を使えるのもここまでです。

救世観音というと法隆寺の夢殿の秘仏であったものですが、現在では御開帳の機会に拝する事が出来るようになりました。

渡来系の顔立ちと、特徴のあるひれのような衣のカタチはとても魅力的ですね。

ホンモノは聖徳太子と等身と言われるように、すらっとした長身の仏さまですが、これからつくるのは身長でいえば八寸ほどのかわいいサイズ。

いろんなところを省略したりして、イメージをいただこうと思ってます。

果たして上手くいくのでしょうか?

スケッチの段階ではいいカンジなんだけどなぁ。

Comment
こんばんは
いつも楽しみに拝見しています。

趣味の木彫り、仏像へのきっかけは朋琳先生のご本の
救世観音でした。
夢中で彫ったその作品、当然お粗末なものですが
手にとってみると、懐かしさが膨らんできます。

かゆうさんのスケッチ絵を拝見して
ふうむ..と見入っています。
あそこと、あそこのかたちを図のように少し変えて
みるとかなり違ってくるのかなぁ..と思ったり、
で早速木片を探し木取りを始めることに
しました。
ページの続編を楽しみにしています。





  • ぐみのき
  • 2019/03/12 21:21
ありがとうございます。
こうしてコメント頂けると嬉しいですね。

榧は少々硬いですが、細かなところもかっちりできるので気にいってる材です。
また、途中をアップして行こうと考えてます。

私も中学生だったかな。
夏休みに挑戦したことを覚えています。
  • かゆう
  • 2019/03/13 20:32





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search