名古屋市博物館にて毎年開催されて今年は40周年という事で、皆さん気合いの入った仏さまがたくさん出品されていたように思います。

長らく続けておられるかたは大作に挑まれたり、より技術が必要な作品であったりと、思い思いの仏さまがおられます。

仏像彫刻は、なかなか難しいもので数年続けたくらいでは自分のものにならないけれど、
難しさゆえに楽しみや達成感もひとしおなんですね。

草仏展のような発表の場をいただく事で、がんばった自分を褒めていただけたり、反省したりとそれぞれの思いは次に向かう何よりの糧になりますよね。

もちろんまだ始めて間もない方は私なんてと
敬遠されますが、優劣を競わない展覧会というハレの舞台に作品として仏さまを出してみる事は、とても良い経験になりますよ。

代表の江場琳黌さん琳観さんの素晴らしい作品と共に直にお会いして楽しいお話を伺えるのも展覧会の良さでしょうか。

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search