奈良 興福寺の中金堂、遅ればせながらいってまいりました。

遠い昔に何度も焼失し、やっと創建当時のおすがたで再建されたそうです。

でーんと大きなお堂が建ち、これから建設予定の回廊の礎石が取り囲んでいます。

無くしたものを取り返すという難しい事業をなさっている方がたのご苦労のおかげですね。

こんなだったんだなぁ。


お堂から南に向いて見下ろすように、まわりの東金堂、五重塔から南円堂をぐるりと一望する事ができます。

中央のこのお堂から回廊が完成し、南大門、西金堂が再建されたらすごいんだろうなとシロウトながら想像してしまいます。

国宝や重要文化財に混じってこれから歴史を歩んで新旧の違和感なくなるのも、そんなに遠いことでは無いのですよね。



Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search