ぼつぼつと詰めてきました。

衣文の線をいれて更に進めると、まぁいい感じでしょうか。

蓮台に半跏なので、後ろはこんなです。

前の裳裾も衣文を入れて見ました。

一気に全体がはっきりとつかめる気がしましたよ。

なんとなく、こんなんかなーと想像しながら取り組んでいたところも、そうそうと納得して、先が見えてきます。

坐像って、膝上から胸前あたりにの掘り難さが小さいとはいえガマンのしどころですか、
誘惑に負けて、手首を切り離しました。

なるべく離さず仕上げたいものですが、あると無いでは進みかたや、やり易さか違ってきます。

思い切って切り離して正解でした!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search