三宝荒神の原稿をつくってます。

かまどの神様として台所におまつりすることが多いようです

荒ぶる神と書くくらいですから怖い顔の上に目が三つあり、左右にもコワイ顔がついてます。

牙を剥いた口はあいてたっけ?

いわゆる三面六臂で、腕も6本それぞれに武器や宝具をもった荒ぶる神様で日本独自のすがたなのだとか。

菩薩であれ、明王であれ、手の多い仏さまはよく働いてくれるというカンジがします。

なんか効き目がありそう、いや、あるのですよ。

そういえば、近くに荒神さんと親しまれてる清荒神がありますが、行った事無いな。

いつでも行けると思ったらなかなか行かないもので、これをきっかけにお参りしてみようと思いました。

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search