天照大神の化身でもあります。

大日如来の化身でもあります。

神さまと仏さまを上手く合わせたのが神仏習合の考えかたですね。

いろいろな姿に変わるのは、いわゆるTPOみたいな事なのかなと勝手に思ってます。

ホントは歴史のなかで複雑に神さま、仏さま、土地の精霊などがおりあわさって信仰に結びついているのですね。

天照大神も、大日如来も太陽の象徴とされていますが、その化身の名前に雨が付くのがなんだか面白いなーと。

この雨宝童子の粘土原型は、依頼主の希望で絵に描かれた姿を立体にする為のものです。

まだ出来上がってないのですが、天照大神という女性神でもあることで、童子というもののもう少し成熟した感じを出せたらと苦心している最中です。

仏さまと違って、ヒトのようでも神さまたる神秘性も出せたらならいいんですが、試行錯誤はもう少し続きそうです。

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search