原型を作っています。

大日如来です。金剛界の。

油粘土を使ってカタチづくるのですが
本来なら原型はなくともつくることは出来ます。

では、なぜつくっているのでしょうか。

粘土で原型をつくるとき。

前例のない要素が含まれる、平たく言えば
やったことの無いカタチにするときに原型制作をするわけです。

大日如来は仏さまの中ではオーソドックスなので、本来なら原型をつくることはありませんね。

この大日如来は、お顔を大きくしてください
というリクエストなのです。

もちろん他にもいろいろあるのですが

顔を大きくすると頭が大きくなる。

カラダとのバランスが全て変わってくるので、確認のため原型をつくるのですね。

絵画でいえば、下絵のようなものでしょうか。

けっこう頭を大きくしていますが、見慣れてしまうとフツーに見えてくるのが不思議です。

あ、まだ腕から手にかけてはこれからです!

Comment
佳遊先生こんにちは。
緑がきれいな季節になりましたね。
大日如来さんほれぼれです!
この如来さんは役目を終えるとまた粘土に戻るのですか?
  • ぴろんこ
  • 2018/05/10 17:54
見ていただいて、ありがとうございます。
今日は、仏画を教える日だったのであまりすすんでなくて、腰回りの辺りをしていました。
明日は、膝前あたりをしてと、進めています。
木彫に移したら、粘土に戻ります。
  • かゆう
  • 2018/05/10 20:40





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search