おかげさまで初日を無事迎えることができました。

昨日の搬入も無事終わり、照明や飾りつけも整いました。

今年も大黒さんに素晴らしい花をいけていただきましたよ。

ホント素敵です!

ご自身の育てた花々と山の恵みを受けた枝のものなど、何ヶ所も彩りを添えていただくことで、仏像に華やかさをもたらしてくれています。

手塩にかけた仏像や仏画を発表する場として、年に一度の仏教美術展は56回目を迎えることができました。

たくさんの方々に喜んでいただけるように動いてくれた仏所のスタッフや関係の皆さまには本当に、感謝申し上げます。




四国へまいりました。

秋晴れの空の下で、美しい瀬戸の海を楽しみながらあっという間に瀬戸大橋を渡ってしまいました。

時候もあってか、なんとなくゆっくりとした四国の地にて善通寺へ参らせていただきました。

きっての名刹あって、格式の高さがうかがえる佇まいですね。

弘法大師のファンの方ならご存知と思いますが、弘法さんの三大霊場の一つとされています。

和歌山の高野山、京都の東寺そしてここ、善通寺は弘法大師生誕の地として、有名なんです。

実は私、初めてまいりました。

関西にすんでいながら、あまり四国を訪ねることも少ないので。

秋晴れの気持ちのよいときに此処を訪れ、改めて弘法さんとのご縁を確認することができた事に慶びを感じました。

これからの仕事に力をいただけたようです。


御即位記念特別展という事で、東京国立博物館ではじまりました。

正倉院だけでなく東博が所管する法隆寺献納宝物もあわせ展示されており飛鳥、奈良時代を代表する宝物を鑑賞することができます。

本でしか見たことない宝物を間近に拝見、あるいはぐるっとひと回り、憧れの琵琶の美しいこと!

緻密に再現された模造の逸品も素晴らしく一見の価値、いや何度も観たいものです。

当時の技術の高さもさることながら、洗練された意匠は、今なお輝きを失わず新鮮な驚きを与えてくれます。

ご縁を頂き、内覧会での鑑賞でしたが後期の入れ替えもまた、訪れたいものです。

実物大?の正倉院の模型も迫力です!

後期は制作させていただいてた伎楽面の迦楼羅も出品されるそう。

楽しみにまた、訪れたいと思います。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search