これまでに綴ってまいりました「かゆう雑記」のなかから、ジャンル別に再構成して記事タイトルの一覧をご紹介致します。

今回は『作品展・教室』のおはなし。地域別に分けてご覧ください。

 

《東京》
「仏像彫刻作品展 関東支部」2018.03.16 …(記事を読む
「写仏の会」2018.09.19 …(記事を読む
「東寺展 東京国立博物館」2019.03.28 …(記事を読む

 

《石川》
「金沢にて」(北陸仏像彫刻.仏画教室 38回)2018.05.27 …(記事を読む

 

《愛知》
「草仏展」(第39回草仏展)2018.05.20 …(記事を読む
「第40回記念 草仏展」2019.05.19 …(記事を読む

 

《京都》
「現代仏教美術展 始まる」2018.04.06 …(記事を読む
「仏教美術展のおしらせ」2018.09.24 …(記事を読む
「第55回仏教美術展」2018.11.02 …(記事を読む
「仏教美術展 終了いたしました」2018.11.05 …(記事を読む
「第28回 現代仏教美術展」2019.04.15 …(記事を読む

 

《大阪》
「仏像彫刻展 南高槻支部」2018.04.12 …(記事を読む
「無名塾 仏像彫刻展」2019.03.10 …(記事を読む


《奈良》
「奈良仏像彫刻展」2018.05.06 …(記事を読む
「第24回仏像彫刻美術展」2019.04.28 …(記事を読む
「第39回 奈良仏像彫刻展」2019.05.16 …(記事を読む

 

以上、2019年5月までに投稿しました記事の中からご紹介致しました。

これからも末永くご覧ください。

これまでに綴ってまいりました「かゆう雑記」のなかから、ジャンル別に再構成して記事タイトルの一覧をご紹介致します。

今回は『仏さまと創作』のおはなし。

 

  • 仏のイメージ

仏像とはなんでしょうか?…(つづきはこちら

 

  • 仏さまと動物

象、獅子、水牛、孔雀、ガチョウ、蛇、狐
などなど、…(つづきはこちら

 

  • 仏さまに出会う

仏像をつくる、描くということはどういうことなのでしょう。…(つづきはこちら

 

  • 仏さまの手

手は口ほどにものをいう。…(つづきはこちら

 

  • 龍を感じる

彫刻や絵画で龍を現す機会を頂くと…(つづきはこちら

 

  • 形の無いもののカタチ〈雲〉

カタチの定まらないもの。…(つづきはこちら

 

  • 形の無いもののカタチ〈炎〉

身近にあって私たちの生活においてもなくてはならないもの。…(つづきはこちら

 

  • 形の無いもののカタチ〈水〉

次に来るもの、…(つづきはこちら

 

  • 形の無いもののカタチ〈光〉

仏さまにまつわる形の無いものを表現するに、なくてはならないものがあります。…(つづきはこちら

 

  • 黄金の輝き

金色に輝く、とあるように輝きの表現として使われる素材に金そのものを使ってきました。…(つづきはこちら

 

  • 仏さまの足

足。

仏さまの足って、以外と難しいです。…(つづきはこちら

 

  • 蓮のはな

仏さまはいろいろなモノを持っていますね。…(つづきはこちら

 

  • 身に纏う

仏さまの衣装といえばチョット変わってますよね。…(つづきはこちら

 

  • 成功の元

失敗をしないんですか?…(つづきはこちら

 

  • 儀式

鑿入れ(のみいれ)式…(つづきはこちら

 

以上、2018年11月までに投稿しました記事の中からご紹介致しました。

これからも末永くご覧ください。

これまでに綴ってまいりました「かゆう雑記」のなかから、ジャンル別に再構成して記事タイトルの一覧をご紹介致します。

今回は『仏像彫刻』のおはなし。

 

  • 生まれる

これから制作する誕生仏の粘土原型です。…(つづきはこちら

 

  • 広野という名前をご存知ですか?

ひろのさま。…(つづきはこちら

 

  • 截金 (きりかね) のこと

ほんの40年程前には、截金師と呼ばれる人たちは日本にわずか5人しかいませんでした。…(つづきはこちら

 

  • 彫刻の時間

時間の合間を見て、去年仕上げた聖観音の光背を彫っています。…(つづきはこちら

 

  • 仏像をつくる木のこと

どんな木を使いますか?…(つづきはこちら

 

  • 彫刻の時間

今年の元旦からブログを始めて2回ほど記事に書いていた観音さまの光背。…(つづきはこちら

 

  • 彫刻のじかん

まだ未だ出来上がらない光背ですが、少しずつ進んでおります。…(つづきはこちら

 

  • 原型をつくる

原型を作っています。…(つづきはこちら

 

  • 彫刻のじかん

ずいぶんと仕上がってきたと思いませんか?…(つづきはこちら

 

  • 彫刻のじかん

とうとう。

とうとう左右が合体いたしましたー!…(つづきはこちら

 

  • 荘厳する

仕上げの段階になると、いろいろな選択肢がでてきます。…(つづきはこちら

 

  • レリーフをつくる

制作中のレリーフです。…(つづきはこちら

 

  • 榧(かや)の木で

小さめの仏さまをおつくりしようと思います。…(つづきはこちら

 

  • 蘇る

古くなって表面が剥落したり虫食いだったり、鼠にかじられたりしながらも何も言わずにおられた仏さま…(つづきはこちら

 

  • 楽しい時間

あら彫りです。

鑿とゴム槌でおおまかに取っていきます。…(つづきはこちら

 

  • 楽しい時間 その2

カタチになってきました。…(つづきはこちら

 

  • 楽しい時間 その3

仏教美術展、近づいてきました。…(つづきはこちら

 

以上、2018年10月までに投稿しました記事の中からご紹介致しました。

次回の『雑記帳』をお楽しみに。

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search