これまでに綴ってまいりました「かゆう雑記」のなかから、ジャンル別に再構成して記事タイトルの一覧をご紹介致します。

今回は『仏画』のおはなし。

 

▼更新内容

《2020年10月21日更新:2019年1月〜2020年7月分の記事タイトルで一部追加しました》

《2020年3月8日更新:ブログ開始〜2019年1月分の記事タイトルで一部追加しました》

 

  • 飛天

天女ともいうかな。…(つづきはこちら

 

  • 花かんのん

花かんのんの仏画のバージョン。少しかわいい感じの表情で制作した。…(つづきはこちら

 

  • 白衣観音

その名の通り白い衣を纏った観音さまです。水墨画などで衣装をすべて白く表現してる例が一般的ですが…(つづきはこちら

 

  • 横顔のかんのんさま

かんのんさま 横顔を描いた小品です。飛鳥時代のイメージから作品にしたものです。…(つづきはこちら

 

  • 見えないところ

ギャラリーでも紹介しましたが、白衣観音という観音さまがおられます。…(つづきはこちら

 

  • 絵を描こう

そろそろ絵を描こうと思います。…(つづきはこちら

 

  • 彩雲堂さんで

絵を描くのに、どんな材料を使いますか?…(つづきはこちら

 

  • 密陀僧 みつだそう

秘密の密

仏陀の陀

僧侶の僧…(つづきはこちら

 

  • 紙に描く

絵を描く紙を選びます。…(つづきはこちら

 

  • 描く道具

絵を描くのに欠かせない道具の一つに筆やハケがあります。…(つづきはこちら

 

  • つかめそうで

何度も描いてる飛天です。…(つづきはこちら

 

  • 日本一美しい絵の具のこと

胡粉という絵の具があります。…(つづきはこちら

 

  • お気に入り

お気に入りの筆があります。…(つづきはこちら

 

  • 出来ました

絵ができました。…(つづきはこちら

 

  • 邪鬼

明王を描いています。足元に踏みつけられている鬼、片足ずつ2人?2頭?おります。…(つづきはこちら

 

  • 龍の棲む海

海の中に龍が棲んでいるとしたら、どんな感じでしょうか。深いふかーい海の底でしょうか。…(つづきはこちら

 

  • 三宝荒神を描く

三宝荒神の原稿をつくってます。かまどの神様として台所におまつりすることが多いようです…(つづきはこちら

 

  • 大火焔

不動明王を始めとする明王の類には必ず火焔の光背を描きますね。まして周りから囲う大火焔となると、…(つづきはこちら

 

2020年7月までの投稿記事のなかからご紹介致しました。

次回の『雑記帳』をお楽しみに。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

ブログ記事でご紹介した各地の位置を地図から総覧いただけます。ぜひ旅先でお立ち寄りください↓

これまでの記事をまとめてご紹介
『かゆう雑記帳』↓

Selected Entry

Archive

Comment

Link

ブログ記事をお読みになられた後に両バナーをクリックしていただければ励みになります↓


ブログランキング・にほんブログ村へ

Search